身に覚えのないクレームの話。

昨日は夕方から副業だったんですが、

店に着くなり、本社にクレームの電話があったと言われました。

クレーム主は年配の男性だったそうで、

内容は、

うちの店の前を通った時に店の人(私と同僚)のどちらかと目が合ったと。

その直後に二人でコソコソと話をしながら笑っていて気分を害したというものだ。

 

目が合ったと言われても、私も同僚も全く記憶にないし。

というか、店の前が通路で常に通路方向を向いて立っているので、

店の前を通る人がこっちを見れば目が合ったように思うかもしれないけど、

こっちとしては通りすがりの人の事をいちいち見てるわけではない。

 

たまたま目が合ったような気がして、

その後たまたま私達が笑いながら話をしてただけなんだけど、

クレーム主は自分の事を笑ったと思ったらしい。

なんかさぁ、被害妄想も甚だしいんですけど^^;

もしくは自意識過剰?もしくは両方か。

 

隣の店の人にこの話をしたら、この人も似たような経験があったそうで。

ママ友と話をしていた時に、それを見ていた知り合いが自分の事を話してると思い込み、

傘を振り回しながら怒って来たそうです。

この時は警察沙汰になったんですって~。

自分の勝手な思い込みで逆ギレするってどうなのよ。

怖い怖い(゚v゚;ノ)ノ ヒエッ!!

 

本社からの電話を受けたのは同僚で、

「気を付けなさいよ」と言われたらしいが、

気を付けるも何もねぇ・・・不可抗力だし。

でもとりあえず、

通りすがりの人と目が合ったかも?と思った直後の会話は慎もうと思います。

が、目が合った気がしただけでクレーム・・・なんて事もあり得ないわけではない。

そう考えると怖い怖い(゚v゚;ノ)ノ ヒエッ!!

 

そうそう、以前書いた ↓ この件。

 

これも副業先のスーパーの話なんです。

ちょっと前もスーパーの「柱のペンキが剥げててみっともない」という投書があり、

店長が塗り直してました。

その後、塗り直した事へのお礼の投書もしたようで貼ってあったけど。

 

ここのスーパーに来るお客さんは何かと細かい気がする。

何にしても店は客を選べないので気を付けるしかないんですかね。

めんどくさ~い(-。-) ボソッ