CDを片付け始めた結果、厳しい現実を知る。

昨日は休みだったので、ずっと手付かずだったCDを整理しました。

とりあえず棚から引っこ抜いたのは、

①贔屓のアーティストがオススメしていたアルバム。

②流行りに乗っかって買ったアルバム。

・・・です。


①は良いと聞いて買ったもののイマイチだった物が多く迷いはないw

②いわゆる一発屋さんとか好きな曲がちょっとだけ入っているオムニバスとか。

これは好きな曲が入ってるので少し迷ったけど、1、2曲の為に残しておくのもアレなので引っこ抜きました。


その結果、全部で100枚抜き取りました~。

100枚抜いた後の棚は ↓

若干隙間は出来たけど、まだありますな。

とりあえず、これは置いといて、、、


引っこ抜いたCDを宅配買取してもらおうと、某ショップに問い合わせたんです。

そしたら、どんな種類のCDか画像を送ってくれと言われて、タイトルとアーティスト名が分かるように4枚に分けて写真を撮って送ったんです。

そして来た返事が、

「流通しているCDが多いので宅配買取は出来ません」

・・・ですって(*_*;

まさか断られるとは思ってなかったので少々ショックではありますが、

新譜のCDでも売れないと言われるこのご時世、

中古のCDなんてそう簡単に買い取って貰えないよね(;^ω^)


断られた後、ちょっと諦めきれなかったので別のサイトを探したら、

そこでバーコードの数字で査定が出来たのでやってみたんです。

そしたらほぼ“買取不可”と出ましたw

こちらのサイトです→ ブックサプライ


そんな感じなのでブックオフとかでも似たようなものだろうな~と思う。

ま、売りに行ってショック受けるのも嫌なので処分することにしました。


まだ残ってるCDも多分売れないと思うので、決心がついたら1枚ずつ捨てますw

それとCDのスペースを減らしたいので、まずは初回限定の分厚いCDの紙ケースとビニール袋を捨てようと思います。

とか、

とかね。

どれだけスペースが空くか分からんけど、地味にやってみます。


ではではお仕事行って来ま~す。

台風来てるから雨風くれぐれも気を付けて下さいね(^^)/



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク