普通の会社がいい。

昨日面接した会社は話を聞く限り‘普通’の会社だった。どちらかと言うと良心的。

昇給も年に一回あり、有給休暇も半年後に発生し、夕方と日・祝日は時給UP、パートでも寸志が出るそうだ。

 

これらの説明の時に「どこの会社でも同じですけど半年後には有給休暇が発生します。」と言われたんです。

確かに有給休暇はあるのが普通だと思ってました。

でもこの間辞めた会社は無かったんです。

店長に聞いたら「昔入社した人は付いてるけど今は付かないみたい」と言われたので、パートだしそんなものなのかと思ってたんです。

で、退職後に友人にその事を話したら、彼女も以前勤めていた会社で有給休暇が無くて、労働基準監督署に通報したら付くようになったと言ってました。

 

そこまでしないと真面に出来ない会社ってどうなの?

 

あの会社は他にも謎があって、8時間以上の勤務の時に社会保険加入前は時給が25%加算されてたのが加入後はなくなってたんです。何の説明もなかったので暫く気付きませんでした(苦笑)

昇給も5年居たけど全くなくて、昨年最低賃金が上がった時に会社的には仕方なくww20円上がっただけだもんね。

定年がないのは魅力だったけど、冷静に普通の会社と比べると辞めて良かったと思いますね。

でもバイトに行ってた会社の方がもっとブラックだったので、それよりはマシだと思って働いてたんです。比較対象が悪過ぎました~(笑)

 

無職になってからindeedの求人情報を見るのが日課になってるんだけど、ちょっと前にハローワークの求人に前職の会社が載ってました。内部事情を知ってるだけに上手い事書いてるなぁ~と思いましたよ(笑)今は掲載されてないから応募が来たのかしらね。

 

なんにしてもどんな会社なのかは実際働いてみないと分からないけど、やっぱり‘普通’の会社がいいです。というか今の時代、‘普通’でいい・・・というのが高望みになるのか(笑)