とある知りたがり屋サンの話。

ほぼ毎日、閉店30分前くらいに来店される親子がいるんです。

40代位のお父さんと3歳くらいの男の子ヒロくん。


そんな昨日の夕方Sさんが、

「あの親子、学童の帰りに来るのかなぁ?」って言うので、

「そうかもね。お父さんが仕事帰りに迎えに行ってるみたいな感じだし。何となくお母さん居なさそうだしね」

・・・と、ポロっと言ったんです。

これはあくまでも想像の域で内々の会話ですよ。


そして夜、

いつものようにヒロくん親子が買い物をして、昨日はSさんのレジに行ったんです。

で、親子が帰った後Sさんが来て、

「やっぱりお母さん居ないんだって」って言うんですよ。

びっくりして思わず「聞いたの?」と聞くと、

「ヒロくんがドーナツ持ってたから明日食べるの?って聞いたら、

今日食べる~って言うから、

ご飯食べないとママに怒られるよって言ったら、

ママ居ないもん」って言ったらしい。


話の流れでそうなったようにも見えるけど、私は狙ったと思っているw

というのもSさんはめっちゃ知りたがり屋で、

お客さんのプライベートな事でも色々突っ込んで聞くんです。

お父さんは無口な感じの人なので、子供に聞いたと思われる。

恐るべしSさん(;^ω^)


お父さんにしてみたら、

ママが居ない事に引け目を感じてるかもしれないじゃん?

で、頑張ってママの存在を消そうとしてると思うんですよ。

にもかかわらず、子供に対してママって言葉を出すのはいかがなものか。

知らなかったとはいえ、可能性大だったんだからねぇf^^;

隣に居たお父さんに「余計なこと聞いちゃってすみません」くらい言ったのかな?

気になるところですわ。


そんな感じで、知りたがり屋サンはとにかく何でも知りたいのがよく分かりました。

常連さんの家族構成とか内部事情とか、全く必要ない情報もめっちゃ知ってるもんw

Sさんは知りたがりだし、

Sさんに話す方は誰かに聞いて欲しい人だと思うので、

持ちつ持たれつって感じなんだろうけど、

中には聞かれたくない人も居るって事を知った方が良いと思った次第です。


ではでは、寒いけど仕事行って来ま~す♪

皆様も寒さに負けず、良い一日をお過ごしくださいね(^^)/



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク