うちの棟のゴミ問題。

今日は第4日曜日なので月一の掃除の日。

嬉しい事に雨が降ってたので掃除は中止で、棟長さんからのお知らせと点呼のみでした。

が、それとは別に町内の役員さんからゴミ捨てについての話があったんです。


というのも、、、

先月は不燃ゴミが一袋、今月はソファーが放置されてたんです。

本来は不燃ゴミも粗大ゴミも市役所に連絡して予約して、収集日と名前を書いて捨てるんですけど、2点とも何も書いてなくて役員さんが処理したそうです。

不燃ゴミは無料で回収してくれるんですが、粗大ゴミは有料なので役員さんの知り合いの回収業者に引き取ってもらったそうで。

ソファーには犬の毛がめっちゃ付いてたらしく、役員さんの予想では捨てたのは犬を飼ってるブラジルの人ではないかと言ってました。

確かにその人、ソファーの話が始まったら速攻で部屋に帰ってったから思い当たる事があるのかもw


というか、そもそも団地はペット禁止なんですけど、犬や猫を飼っている人は多いんです。

犬を散歩に連れて行く時は、とりあえず抱っこして人目に付かないように建物の外に連れ出すのが常なんだけど、ソファーを出したと思われるブラジル人の彼女は堂々としたもので。


以前、帰宅して車から降りた時に、犬の散歩帰りの彼女に遭遇したんです。

そしたら抱きかかえる事もなく犬と一緒にエレベーターに乗ってったんですよ。

つーか、ペット禁止って知らないのか?

知っててあの態度なのか?

謙虚さが全くないんだよねー。

そもそも彼女に謙虚さを求めるのは間違いだと思うけど。

とりあえず関わりたくない人ですw


そしてゴミの話に戻りますが、、、

今日もまだゴミ置き場に残ってるものがあるんです。

何かと言うと、可燃ゴミ用の袋に入れられた粉ミルクの缶とペットボトル。

可燃ゴミの収集日に出したらしいのだが、回収されずに残ってたんです。

袋に入れれば何でも持ってってもらえると思ったら大間違いだ。

粉ミルクの缶があるって事は、赤ちゃんがいる世帯なので目星は付いている。

春に引っ越して来た子だくさんのブラジルの人だ。


ゴミの分別については市から配布されているチラシを読めば分かるのだが、

他国の人なので理解出来てないのかな~とも思うけども。。。

でも、うちの棟には役員さんが居て、役員さんの顔も分ってるはずなんだよねー。

よく分からなかったら捨てる前に役員さんに確認すればいいのにね。

ま、何の迷いもなく捨てたとしたらどうしようもないけどw


何にしても、他国で生活するのは色々大変だと思うけど、最低限のマナーは守って頂きたいです。

“郷に入れば郷に従え”・・・真っ先に覚えて欲しい言葉であ~る。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク