将来が不安な子供。

昨日の仕事中のことです。

レジに入ってたら19時半くらいに小学生の男の子が、

「ガムの自販機にお金を入れたけど出てこないからお金を返して欲しい」と言って来た。

自販機の事は分からないのでとりあえず社員さんを呼んで見てもらったんですが、直らなかったようで子供に10円渡したんです。

そしたら社員さんが、

「昨日壊れたから“故障中”の紙を貼ったのにお金を入れるなんておかしい」と言うので、

「紙は貼ってなかったんですか?」と聞くと、

「貼ったけど自販機の後ろに落ちていた」と。

 

もしかしたらだけど、、、

“故障中”の紙を取り、お金を入れてないのに出て来ないと言った可能性大です。

一緒に様子を見ていたRちゃん(前スーパーで働いていた人)が言うには、前スーパーでも問題児だったそうなので、嘘をついたのは恐らく間違いないと思う。

思い返してみると社員さんを呼ぼうとした時に、

「10円くれればいいんだって」って言ったもんなー。

たかが10円だから良いだろうって思ってそうな感じ(苦笑)

問題は金額じゃなくて人を騙してお金を取る事なんだけど、そこら辺は分かってないでしょうね。

彼にとっては“ちょっとした嘘”だったのかもしれないが、ちょっとした嘘のレベルではない。

この子はこの先どういう風に成長するんだろう?

赤の他人だけど、ちょっと考えてしまった。