勝手に想像して勝手に心配していた話。

私が住んでる棟は一人暮らしの人が多いんですが、ほとんどの方が高齢者なんです。

下の階に住むIさんも70代の方で一人暮らしをしている。

一見おっとりして大人しそうな雰囲気なのだが、車でいつも出掛けていて活動的な方です。


先週の事ですが、Iさんが借りてる駐車場に、今までと違う車が停まってたんです。

しかも停まってたのは県外ナンバーの車。

Iさんには娘さんが居るという話を以前聞いた事があったので、

娘さんが遊びに来てるのかな~と思ったんです。


ところが、

それ以来ずっとIさんの駐車場には県外ナンバーの車が停まってるんです。

で、

娘さんが泊まりで来てるって事はIさんの体調が悪いのかしら?

・・・と、思って心配してたんですよ。


ところが昨日、駐車場でIさんにバッタリ会ったんです。

車で出掛けるところで、めっちゃ元気そうだ。


不謹慎だけど「あれ?」・・・と思って、

「違う車が置いてあるから、体調が悪くて娘さんが来てるのかと思った~」

と言うと、

「あれは代車。車ぶつけられて修理に出してる」

との事だった。


「そうなんだ。元気で良かった」と思わず言ってしまったのだが、

Iさんにしてみれば車をぶつけられたわけだから良いわけがない。

でも私が気にしてた事は通じたようで、

「心配してくれてありがとね」と言ってくれたけどf^^;


なんでそう思い込んでしまったのか?

そもそも、Iさんの娘さんがどこに住んでるかも知らないのに、

「県外ナンバーの車=娘さんの車」と思い込んだのが始まりですわw

違う車が停まってたら大抵は「車検かな?」と思うんだけど、

代車がまさかの県外ナンバーってのが盲点でした。

早とちりもいいとこです\(_ _。)ハンセイ


でも、何はともあれ元気で良かったです。

昨日は話す時間がなかったけど、今月の掃除の時にゆっくり説明しようと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク