なにげに常識チェックされた話。

先々週の土曜日の夜にシルバーバイトのKさんの弟さんが亡くなった。

Kさんも私も翌日の日曜日は休みで、月曜日は二人とも出勤の予定だったんです。


私が訃報を知ったのは日曜日の朝。

KさんからのLINEで知りました。

日曜日にお通夜で翌日がお葬式なので月曜日は休みますとのことでした。

で、とりあえず、

「ご愁傷さまです」

「元気出してね」

ってな内容で送ったんです。


その後、月火水と休みで木曜日に出勤したKさん。

月曜日に出勤してた人に休んだ理由を説明して謝ったみたいなんです。

その時の相手の反応が様々だったようで、一昨日めっちゃ愚痴ってました。


Kさんによると、

ある人は、「じゃあ、何か買ってあげないといけないじゃん」と冗談ぽく言い、

ある人は、メールで伝えたけど返信がなかったと、

で、ある人は、「誰が亡くなったの?」と向こうから聞かれて答えたのにその後無言だったと。


逆に「大変だったね」と言ったSさんは合格で、

私のLINEの返信も「ご愁傷様です」って送ったので合格w

他にもちゃんと挨拶できた人の事は何も言わなかったので合格で、

で、不合格だったのが先の3人だったようですw


Kさんにしてみれば、こういう時は「ご愁傷さまでした」とか「大変だったね」とか、何らかのお悔やみの言葉を言うのが普通なのに、言われなかったのが不満のようだ。

確かに上記の3人は50代の立派な大人なので、挨拶出来る年齢だとは思うけども。


Kさんは普段からよく喋る人なので、弟さんが亡くなった事を皆に知ってもらいたかったようなのだが、その反応を何気にチェックしてる事には気付いてないようだ。

見方によっては反応を見るために話してるようにも見える。


まぁ、そもそも、

私としては身内が亡くなった事を自ら話したがる気持ちがよく分からんけどね。

私の場合、聞かれて説明しようとすると思い出して悲しくなるので、聞かれるのがめっちゃ嫌だったんです。

でもKさんは自分からベラベラ喋ってて、私としてはめっちゃ謎ですw


そんなこんなで、挨拶の仕方にしても気持ちにしても結局は人それぞれなんですよ。

もちろん、私が思う‘普通’はあるけど、必ずしも皆が同じ事を普通と思うわけではないって事です。

・・・と、改めて自分に言い聞かせた朝です(((uдu*)ゥンゥン



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

スポンサーリンク